Mercuryニュース

2018年11月6日

マーキュリー・マリン、2018 フォートローダーデール国際ボートショーで記録的な数のエンジンを展示

フロリダ・フォートローダーデール - マーキュリー・マリンは、2018フォートローダーデール国際ボートショーでの記録的な数の展示などにより、主要海洋市場での存在感を引き続き高めています。マーキュリーのアウトボードは先週のショーで、水中ディスプレイの全エンジンのほぼ半分を占め、他社エンジンメーカーよりも多くのアウトボードエンジンを展示しました。フォートローダーデール国際ボートショーにおいて2年連続、マーキュリーOEMボートは、前年比25%ほど増加し、マーキュリーの新製品の成功により活気づけられたショーにおいて、前年比での一貫した成長が強調されました。マーキュリー・マリンは、数年前から主要海洋ボートショーでシェアを獲得し続けており、マーキュリーアウトボードを展示する主要OEMの新たなパートナーシップが強調され、一部は初の提携となります。

マーキュリー・マリンのJohn Pfeifer社長は次のように述べています。「北米のボートショーのキックオフにおいて、水上ボートのほぼ半数がマーキュリーのアウトボードを展示しているということは、ユーザーがマーキュリーエンジンを求めていることの証です。当社のメインラインとマーキュリーレーシングのアウトボードは、主要海洋市場で需要が拡大し続けており、フォートローダーデールのユーザーがマーキュリーの4ストロークパワーを求めていると知ることはとても光栄です。」

ユーザーの需要に加えて、マーキュリーはマーキュリーアウトボードパワーによる専用ボートを製造する世界的ボートメーカーとの新しい関係や提携を拡大させています。ベネトウは、独占してマーキュリーV-6アウトボードを表示するAntaresアウトボードを含む2つの新ボートモデルを発表しました。 その他ブランドでは、クォント400Rレーシングアウトボードエンジンを搭載した2タイプのボート、450スポーツおよび452スーパーフィッシュを含む、マーキュリー独占展示のノーテックを含む複数のマーキュリーアウトボードが展示されました。

フォートローダーデールは、マーキュリーが2018年に発売した新V-6とV-8 4ストロークアウトボードエンジン19台を展示した初の北米ボートショーとなりました。V-6アウトボードラインは2月にマイアミ国際ボートショーで発表され、V-8 4ストロークアウトボードラインは2018年5月下旬に発表されました。

ノーテック・ハイパフォーマンスボート部門Henrik Margard統括責任者はこう話しています。「当社ノーテックのハイパフォーマンスボートは数十年にわたり、マーキュリー・マリンと独占的な関係を築いてきましたが、今年ほどフォートローダーデールでマーキュリーのエンジンを目にしたことはありません。ショーを歩くだけで、他のどれよりもマーキュリーのアウトボードを見かけました。海洋市場が成長を続ける中、ユーザーはマーキュリーに引き寄せられているのを確認することは嬉しいことです。」

マーキュリー・マリン・アメリカ・アジア太平洋地域Randy Caruana統括責任者はこう語っています。「世界中のボートメーカー、そしてディーラーと出会い、彼らからのメッセージは明らかでした。今回のフォートローダーデール国際ボートショーは、マーキュリーがこれまでに参加してきた同ショーにおいて最もパワフルなものでした。この海洋ボートショーの発展と共に、このトレンドは続くことでしょう。」

 

http://www.mercurymarine.com/ja/asia/news/mercury-marine-sees-record-number-of-engines-on-display-at-the-2018-ft-lauderdale-international-boat-show/