Mercuryニュース

2019年3月14日

マーキュリーマリンが新MerCruiser V8 6.2L 370馬力ジェットインボードエンジンを発売

フォンドゥラック、ウィスコンシン州 - マーキュリーマリンは、新MerCruiser V8 6.2L 370馬力ジェットインボードエンジンの発売を発表しました。 新ジェットインボードは、MerCruiserの6.2LスモールブロックV8パワープラントをインボード構成で使用し、トランスミッションの代わりにテールストックを使用して、ジャックシャフトを介してジェットポンプに簡単に接続できるようにしています。

マーキュリーマリン・グローバルカテゴリ管理担当部長のKris Neffは次のようの述べています。「このエンジンは、ボートメーカー、ディーラー、消費者に、ジェットポンプとの容易な統合、ジェットアプリケーションの完全保証を提供し、消費者にマーキュリーのクラス最高のディーラーネットワークを活用できるサービスを提供します。」
 

ドライブラインアプリケーションでのみ利用可能なジェットパワーインボードは、アダプティブスピードコントロールによる優れたコントロールと後方向きスロットルボディによる静かな乗り心地を誇ります。エンジンはMerCruiserのウォーターデザインをビルトインに適用し、優れた耐久性、より容易なメンテナンスを可能とします。

MerCruiser V8 6.2L Jet Power 370hpインボードエンジンを際立たせるその他特徴:

  • 滑らかで静か。後方向きスロットルボディが吸気音を削減。 そして最適化されたエンジンマウントが振動を遮断し、クラスをリードするNVH(騒音、振動、ハーシュネス)品質を提供します。
  • メンテナンスが簡単。トップフロントマウントのサービスポイントにより、エンジンの整備を容易にします。
  • アダプティブスピードコントロールは条件に関係なく、エンジン回転数を維持するため、スロットル調整を減らすことができます。
  • 世界中のマーキュリーディーラーで修理可能。
  • 安心のボーティングのために、マーキュリー全部品の包括的で厳格な保証という信頼性。

ジェットパワーインボードエンジンは、今ボートショーシーズンのウェストコーストショーにすでに展示されており、5月に発売予定です。

http://www.mercurymarine.com/ja/asia/news/mercury-marine-launches-new-mercruiser-v8-62l-370hp-jet-ready-inboard-engine/