Mercuryニュース

2015年5月4日

マーキュリー・マリーン 4.5リットル スターンドライブ、ボート産業最優秀製品に選定

Mercury Marine 4.5L 200hp sterndrive named Top Product by Boating Industry
ボート産業誌が、金曜日、

マーキュリー・マリーン 4.5Lリットル200馬力スターンドライブ が、2015年のボート産業最優秀製品であると伝えました。

受賞製品は、革新性、産業へのインパクト、その製品が既存カテゴリをどう発展させたか、または新カテゴリを創出したかなど、さまざまな点から選定されました。.  

2014年、マーキュリーから発売された、4.5リットル 250馬力の船尾駆動エンジンをベースにしたマーキュリー・マークルザー 4.5リットル200馬力エンジン は、海水環境を想定した設計です。4.5リットル 200馬力スターンドライブは、ウィスコンシン州フォンデュラクにあるマーキュリー・マリーン世界本社で設計・製造されました。4.5リットルエンジンはこの種初であり、加速性能、全体性能で新しいスタンダードをとなり、ロング・ランナー・スクロールド・インテークマニホールドとハイ・ディスプレイスメントといった設計革新を達成し、その結果、すばらしいパワー・ウェイト・レシオを達成しました。

「この画期的な次世代スターンドライブ技術を市場投入でき、誇らしく思います。」と、マーキュリー・マリーン社ジョン・ファイファー社長は語りました。「このエンジンは、ボートをより楽しく、不安をより少なくする機能、利点、テクノロジーを提供する優秀なパワー・ソースです。このエンジンは、海上での使用を念頭に製造されており、マーキュリーの定評ある性能、耐久性、メンテナンス性を達成しています。」

4.5リットルでは、最大の燃費効率と特筆すべき静寂性が得られます。新設計の 後方向きスロットル本体、ウィッスル防止スロットルプレート、エンジンカバー、エンジンマウント、軽量フライホイール、燃料供給モジュール、立体構造オイルパン ;が協調して、良好なボート・エクスペリエンスのために、アイドリングからパワーバンドまで全域で 最高のサウンドとスムーズさを提供します。

さらに、4.5リットルV-6エンジンは、 アダプティブ・スピード・コントロール(ASC)を提供、急旋回、トウスポーツ、プレーン時の低速など、負荷条件変動に関係なく、設定されたRPM回転数を自動的に維持します。 

マーキュリー・マリーン社は、究極の耐腐食防止 システムを 4.5リットル V-6エンジンに組み込みました。海水が接する部分全てに 耐久性がある 鋳鉄製部品 を、その他の部分には腐食耐性アルミ合金を使用しています。また、全面的にアナログよりデジタルをセンサーとして採用しています。

http://www.mercurymarine.com/ja/asia/news/mercury-marine-45l-200hp-sterndrive-named-top-product-by-boating-industry/